love-rebirth.net

お約束ごとでもある、復縁が成功したの際の心がけとは?

復縁の喜びに浮かれすぎないこと

念願が叶ってやっと相手と復縁できた際に気をつけたいことは、必要以上にはしゃがないこと。復縁は、ゴールではなくスタートラインだと心得てください。以前付き合っていた時の関係は、何か原因があったからこそ一度破たんしたのだということを心にとめておきましょう。

復縁できた喜びに目がくらんでしまうとそのことを忘れてしまいがち。あまり浮かれていると、また同じ失敗をしてしまいます。むしろ気を引き締めて以前より良い関係にしていく必要があるのです。以前別れてしまった原因を解決し、同じ過ちを繰り返さないように気をつけましょう。

また復縁したあとは自分の成長を相手に見せたくて張り切ってしまうことがありますが、これも失敗の原因となってしまうので控えてください。あくまでも自然体で過ごすように心がけましょう。

下矢印 復活愛を成就させる

復縁するためのテクニック教えます

復縁後はこちらから距離を縮めて解消していくこと

復縁後すぐは、お互いに遠慮してしまってギクシャクした関係になってしまうことがあります。過去のことがあるのである程度仕方ないとは言えますが、このままでは別の問題が発生してしまうかもしれません。なるべく早く解消しましょう。ぎこちなさがあるということは、お互いに相手との距離の取り方を計っているということです。

一度思いっきり距離を詰めてしまえば、意外とアッサリと解消できるもの。ここはあなたの方から積極的に行動しましょう。二人は既によりを戻しているわけですから、距離を縮めても何の問題もありません。腕を組んだりボディタッチをしたりとスキンシップを取りましょう。

あなたから先に行動を起こすことで、相手は「こんな感じでいいんだ」と安心し、あなたと同じような行動を取りやすくなるはずです。

相手にあまり頼り過ぎないこと

復縁後、前につきあっていた時よりも相手に依存してしまうのは実はよくあることです。別れていた時の寂しさや心細さから「もう二度と相手を手放したくない」と考えるため、復縁後は必要以上に相手に依存してしまいがち。しかしこの感情は、相手にとってはかなり重いものになってしまうでしょう。

頼られ過ぎることが負担となり、再び別れを考えてしまうかもしれません。そうならないよう、意識してあまり相手に頼りすぎないようにしてください。自分でできることは自分でする、何もかも相手任せにしない、一人でもきちんと決める、などの心構えを持つと良いでしょう。

相手に頼るのはとても心地良いですが、今後のことを考えるなら付き合いながらも自立する必要があります。自分の意志をしっかりと持ち、相手と対等な関係を築いていきましょう。