love-rebirth.net

遠距離にいる復縁相手との適度な距離感とは?

相手の都合の良い時間帯を把握する

遠距離の場合、相手とは生活リズムが違うということを常に視野に入れなくてはいけません。時差のある海外だけではなく、国内でも同じことです。寝ているところを電話で起こされたり、仕事中に私用の電話が来たりしたら誰だって嫌なもの。

相手の都合に合わせて連絡するのは恋愛の基本ですが、遠距離の場合は相手の都合がわかりにくいため、より気を付ける必要があります。周囲の人に近況を聞くなど、相手の都合の良い時間帯を把握しておきましょう。

下矢印 復活愛を成就させる

復縁するためのテクニック教えます

マメに連絡するのは逆効果

距離が離れていると不安になって何度も連絡を取りたくなるものですが、これは逆効果。相手には相手の生活があります。あまりしょっちゅう電話やメールをすると生活の邪魔となってしまうため、返ってうざったく思われてしまうでしょう。

恋人ならばマメな連絡も嬉しいものですが、もう既にあなたは過去の恋人。そのことを自覚し、連絡と連絡の間は一週間程度空けるようにしてください。もちろん向こうから連絡してきた場合は、快く対応して大丈夫です。

相手に会おうとする時は、「何かのついで」として会う

実際に会うことは復縁を成功させるために有効な手段です。しかし遠距離の場合は、わざわざ遠くから相手に会うために足を運んだという事実は隠しておくのがベター。相手に「重い」と受け取られかねません。復縁したいことを露骨に匂わせると引かれてしまう可能性があります。

仕事上の出張や友人の結婚式など架空で良いので別の用事を作り、「ついでがあったから会いにきた」という体を装ってください。これなら相手も身構えずに会ってくれるはずです。

会う時はあまり長居はしないこと

好きな相手に久しぶりに会うと、嬉しくてついつい長居してしまいがち。しかしいくら時間を取ってもキリがありません。逆に自分の中で執着心が膨れ上がり、どんどん未練がましくなってしまいます。

また相手も、少しの時間だけなら楽しく過ごせるかもしれませんが、長くなるとだんだんうんざりしてきて「いつ帰るんだろう」と考えてしまうでしょう。先のことを考えるなら、早々に切り上げるように心がけてください。サッパリとした方が良い関係を保てます。

連絡する時や会う時など、1分1秒を大切にするように

遠距離の場合、復縁を成功させるには時々行うメールや電話、そして実際に会っている時の短い時間だけが勝負となります。その一瞬に全力投球するように心がけましょう。相手は、その時間だけであなたの全てを判断することになるのです。

明るさや楽しさといったポジティブなイメージを残すように意識してください。あなたと連絡を取ったり会ったりすることに価値を見出してもらえるようになれば、相手の気持ちは再びあなたに向いてくるはずです。