love-rebirth.net

関東のおすすめ復活愛スポットをご紹介いたします!

復活愛スポットその1:東京大神宮

東京大神宮は明治13年に創建された伊勢神宮の遥拝殿で、「東京のお伊勢さま」と呼ばれ親しまれています。「結び」の働きを司る造化の三神が祀られていることから、縁結びにご利益があるとされる神社。「神前結婚式」を日本で最初に始めた神社でもあり、多くの参拝客が恋愛成就を願って東京大神宮に訪れます。

復縁に特におすすめのアイテムは「願い文」。神様へ送る手紙のことで、願い事や誓いをしたため、紐を結んで箱に収めます。自分で自由に書くことができるので、より詳細かつ具体的に願いを込めることができるでしょう。

神様への感謝の気持ちと、わかりやすいように自分の住所・名前を書くことが願いを叶えるコツ。手紙はご神前に納められ、願いが叶うようにご祈祷してもらえます。神様に想いが届き、復活愛を叶えることができるでしょう。

下矢印 復活愛を成就させる

復縁の悩みを解決する方法があります

復活愛スポットその2:箱根神社

757年に創建された箱根神社は、源頼朝に崇敬されていたことで有名な神社。鎌倉時代の歴史書「吾妻鏡」によると、頼朝は戦の前に必ず勝利祈願をしたとされています。まさに勝負の場である復縁祈願にはぴったり。特に隣に位置する九頭竜神社の新宮は、恋愛成就のパワースポットとして知られています。

ここには女性の味方をする龍の神様が祀られており、境内から湧き出た水「龍神水」にはその霊力が宿るとされているのです。口に含むことで体内の不浄を清め、ヒーリング効果を得られるでしょう。

失恋の傷が癒され、勇気が出て前向きになることができるはず。良いものを引き寄せる効果があると言われているので、復縁のきっかけを掴むことができるでしょう。水取り用のペットボトルも販売されており、霊水を家に持ち帰ることもできます。

復活愛スポットその3:川越氷川神社

「お氷川さま」と親しまれる川越氷川神社は、1460年に大宮氷川神社より分祀されて創建されました。「五柱の神様」をご祭神としており、この神々が両親・娘夫婦・その子供であることから家族円満と縁結びの神様として知られています。

川越氷川神社ならではの特徴が、神前結婚式の際の「結い紐の儀」。運命の赤い糸に見立てた赤い紐をお互いの小指に結び合うという儀式です。このように恋愛に関して大きな力を持つ神社。そのパワーは境内中に溢れており、小石にまでご利益があるとされています。

境内の小石には良縁を運ぶ力があるため、持ち帰って大切にすれば復縁の願いを叶えることができるでしょう。神社ではお祓いした小石を「縁結び玉」という巫女さんの手作りお守りとして、一日20個限定で無料で配っています。

風水で運気UPメニュー