love-rebirth.net

願いが叶うおまじないについて詳しく見ていきましょう

願いが叶うおまじないの方法

まず、5センチ程度の小さな木の枝を用意してください。種類は何でもOKですが、なるべく若い生木で葉や花、実がついているものが望ましいです。次に自分のお気に入りの柄の便箋を1枚用意し、ペンなどで復縁したい相手と自分の名前を大きく書きましょう。

そして二人の名前の間にハートマークを記入し、その中にこの日までに復活愛を果たしたいという目標の日付を書いてください。その便箋を四つに折ります。折った中に、用意していた木の枝を挟みましょう。

そして安全ピンを使って、指を傷つけないように気をつけながら便箋の端を数か所留めます。枝が出てこないようにしっかりと留めましょう。この便箋を、財布やカバンの中に入れたり手帳に挟んだりして持ち歩いてください。お守りとなり、復活愛を叶えることができるはずです。

下矢印 復活愛を成就させる

復縁するためのテクニック教えます

このおまじないの効果

このおまじないは、復活愛を叶えるための幸運やチャンスを呼び寄せるおまじないです。街角で相手にバッタリ会ったり、相手の方からメールや電話が来たりといいことが起こるでしょう。思いがけない場面でたまたま相手と連絡を取る役目を周囲から任されるかもしれません。

そしてそのチャンスは状況を良い方向に運んでくれるはず。相手の目にあなたが魅力的に映るようになるため、触れ合うことによって自然と相手の気持ちを惹きつけることができるでしょう。更に自信を持つことができるようになり、ネガティブな考えを払って不安解消することができます。

そんなあなたを見て、相手の方から再び声をかけてくるかもしれません。便箋に書いた目標の日までに、自然の流れでスムーズに復縁を叶えることができるでしょう。

このおまじないを行う注意点

安全ピンは物事を繋ぎとめるという効果があるアイテム。そのため安全ピンを使えば、相手とあなたの縁を再び繋いで発展させることができるでしょう。

ただし便箋を留める時は書いた文字を傷つけないように気をつけてください。また若木の枝には、不可能を可能にする成長の力が働きます。用意する時は、枯れていない健康なものを選んでください。

そしてこのおまじないは、新しい枝を使うことがポイントとなります。木の枝が古くなってきたと感じたら、もう一度おまじないをやり直して新しい枝と交換すると良いでしょう。

また、おまじないの効果が表れてチャンスが訪れた時にしっかりと掴むことができるよう、普段から自分磨きを行っておきましょう。ファッションやメイクなどにも気を使い、いつ相手と再会しても大丈夫なようにしておいてください。