love-rebirth.net

幸せになるおまじないで幸運のオーラを身にまといましょう。

世界各国で行なわれてきたおまじない

love-rebirth.net

おまじないは古くから日本だけではなく、世界各国で行われてきました。 例えば日本で行われているおまじないの一つに絆創膏を使ったものがあります。

腕に好きな人の名前をボールペンで書き、その上に絆創膏を貼り付けて1週間そのままにしておきます。 こうすることで相手に気持ちが伝わって両思いになれるというものです。また真新しい消しゴムに好きな人の名前を書いてカバーをつけておき、それを誰にも見つからずに最後まで使い切ると好きな人に気持ちが伝わって両思いになれるというものもあります。 これらのおまじないは小学生の間でよく流行っていたものです。 おまじないはすぐに効果があるというものではなく、ある程度時間をかけて行っていくものです。ですから身近なものでできることが一番良いのです。 ノートや消しゴム、生活用品などはほとんどの方は使うものですから、今回はメモ帳を使った幸せになるおまじないをご紹介します。こちらは大人の方もできるものです。

下矢印 復活愛を成就させる

復縁するためのテクニック教えます

パワーストーンでおまじない

love-rebirth.net

最近ではパワーストーンが流行っています。 パワーストーンにはそれぞれいろんな意味があり、それを身につけておくことで願いが叶ったりその人自身を守ってくれます。

このおまじないで用意するものは自分の願いにそったパワーストーンとそれを入れるための小さなお守り袋、そしてメモ帳です。まず最初にお守り袋の中にパワーストーンを入れておきます。そしてメモ帳を小さく切って、そこに願い事を書きます。 これをお守り袋の中に入れていつでも目につく場所に置いておくだけです。願いごとが叶ったら中のメモは燃やしてください。 パワーストーンは浄化してそのまま持っていてもいいですし、願いを叶えてくれたということで土に埋めても良いです。 ただし、このおまじないを誰かに話してしまうと効果が薄れてしまいますので誰にも言わないようにしてください。 もし誰かに話してしまった場合は最初からやり直してください。パワーストーンも一度浄化をしてから始めてみてください。